メニュー

20年長持ちの高耐久ムキ塗料のネタバラシ - 屋根防水、屋上防水・外壁塗装のリフォーム工事はカイシュウ

kaishuogo

 

ビル・マンションの 屋上防水・外壁塗装 ご相談下さい!

20年長持ちの
高耐久ムキ塗料のネタバラシ

 

20

 

21

 

スーパームキコート塗料は、よりエコな外壁塗装を目指して作られた塗料です。
外壁塗装といえば、一般的には価格が安いウレタン塗料や費用対効果が
もっともいいと言われているシリコン塗料などが有名ですが、スマイルユウでは、
10年以上今の家に住む予定で、とにかくお値打ちに長く、外壁を美しく保たれたい方には、
スーパームキコート塗料をおすすめしております。

 

なぜかと言いますと、

  • 無機有機ハイブリッド塗料ですので、耐久年数が20年です。
    (シリコン塗料は10年)
  • 無機の強さを生かして、塗装で2回塗りを実現(通常は3回塗り)。
    塗り手間コストを減らして、ローコストで施工できます。
  • 最近流行りのレンガ調などのサイディングを、さらに20年
    そのまま楽しめるようにクリアー塗料もあります。

 

だから私たちは自信を持って”スーパームキコート”をおすすめしております。
では、もう少し詳しく”スーパームキコート”についてご説明させてください。

 

22

 

「有機物」とは?

普通の塗料は「有機物」だから劣化します

形あったものが紫外線や微生物によって分解され、自然界へ還っていく。
これが有機物の正体です。永遠に存在することはできないのです。
それではこの有機物の視点から塗料を見てみると、どうでしょう?
外壁塗装で今、主流になっているのは「シリコン塗料」ですが、これは厳密にいうと、

アクリル樹脂をベースに、シリコン樹脂を配合したものです。
これら合成樹脂は、炭素(C)を含む「有機物」に分類されます。
もちろん安いアクリルも高いフッ素も、全てが有機物に分類されるのです。
実は、「塗料の劣化」とはこの「有機物」が原因なのです。

 

 

 

例えば…

チョーキング・色あせ/カビ・コケ

 

「チョーキング」や「色褪せ」
 <…有機物が紫外線により変性して起こります。

 

「カビ・コケ」
 …有機物を養分にして成長します。

 

このように有機物である以上、外壁塗装に一生モノはあり得ないのです。
しかし、有機物塗料もデメリットばかりではありません。
そのしなやかさ、柔らかさを生かして、外壁面の動きや揺れに追随することができます。
よく言われる「弾性」を、あらかじめある程度持ち合わせているのが有機物塗料なのです。
「スーパームキコート」はこの有機物が持つ「弾性」の部分を上手に生かすことで、無機物の欠点を補うことに成功したのです!

 

ではいよいよ「スーパームキコート」の核となっている「無機物」について、ご説明しましょう。
まず「無機物」と呼ばれているものにどんなものがあるかご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょう?

 

「有機物とは」→紫外線、微生物によって少しずつ分解され、いつか消えてなくなるもの

 

 

であるのに対して

 

 

「無機物とは」→鉱物など生命と直接関係せず存在しているもの

 

です。

 

 

これだけ聞くと「???」って感じですよね。
具体的に言えば「無機物」に分類されているものとして「石、ガラス、土器」などがあります。
そう、これらのものは、はるか昔の太古の時代のものであってもその形を崩すことなく、
その当時のままの姿で存在し続けています。

 

 

【無機物の特徴として】
・分子の結合が強く紫外線で壊れることがない
・微生物の栄養となる成分を含まず分解されることがない
この2点が挙げられます。

 

この2点が挙げられます。

 

「紫外線に強く」「分解されない」こんな材料で作った塗料ならば、

石や土器のように一生塗り替える必要がない強い塗膜を作ってくれるはず!!ですよね?

 

ところが、こうした無機物の特徴を生かして塗料を作ったらどんなことになるかというと…
「カチカチ」の塗料になってしまうのです。
分子の結合が強すぎて、固い塗膜しか作れないと、塗っていくそばからピシピシと割れてしまうのです。
ローラーでコロコロ塗れるのは、塗料自体に柔らかさがあるからなのです。
つまり最強と思われる無機だけの塗料では実際に家に塗ることができないのです。

 

そこでメーカーであるジャパンカーボライン社によって、無機を主とした塗料に少しの

シリコン系の有機塗料をまぜ、オリジナルの配合をすることで、無機の強さと有機の柔らかさを

併せ持ったハイブリッド塗料である スーパームキコートが作られたのです。

 

 

スーパームキコートのすごさが一目瞭然‼

フッ素塗料をしのぐ「超耐候性」

 

下のグラフは、いろんな塗料に約20年分(800時間)の紫外線をあてて、色褪せの進み方を比較したものです。
スーパームキコートは、20年経っても約80%の光沢を保持しています。
その耐候性は、高級塗料として知られるフッ素以上です。

色あせの進み方グラフ

各塗料とも早くて5年、フッ素でも10年を過ぎるころからゆるやかに劣化が始まります。
一方スーパームキコートは20年を過ぎたあたりからようやく劣化がスタート。
この違いが外壁塗装にかける費用を押さえてくれることにつながるのです。

上のグラフでスーパームキコートの耐久性はご理解いただけたと思います。
でも、先に話した無機=固くて割れるといったことが引っかかっている人もいると思います。
そこで次に、割れに対してスーパームキコートがどれだけ対応できるか?といった試験を行なったグラフを見ていただきましょう。
同じく高耐久と呼ばれているフッ素と比較してみました。

 

 

フッ素塗料の約3倍の「耐クラック性」

お家は、道路からの振動や建材の伸縮などにより、絶えず動いています。
家が動くとき、塗膜がただ硬くて、柔軟性に欠けるものだと、塗膜がひび割れてしまいます。

チョーキング・色あせ/カビ・コケ 外壁塗料の最高品質といわれる
フッ素樹脂塗料は、その優れた
耐候性で汚れや色褪せから
お家を守ってくれますが、非常に
硬い分、柔軟性に欠けるところが
あります。

 

スーパームキコートは、複数の
有機成分をうまくブレンドすることで
塗膜に柔軟性を持たせて
いますので、「硬いけれどヒビ割れ
にくい」塗料となっています。

 

 

つるつる無機質だから「汚れにくい」

更に、割れに強く耐久性があっても、激しく汚れてしまっては意味がありません。
そこで次は、美観性の比較をしてみました。

チョーキング・色あせ/カビ・コケ

スーパームキコートは無機成分に
よって塗膜をつくりますので、
静電気を帯びにくく、親水性
(水がツルツルすべる)になります。
ですので、汚れが付きにくく、
汚れが付いた場合も、
雨で自然と洗い流されます。
耐久年数分美しさが続く、
そんな塗料なのです。

 

 

23

「耐久年数が長くても高いとねぇ…」
そんな声がここまで読んでくださった皆さまから聞こえてきそうですねー。

 

でも大丈夫!!
スーパームキコートはとってもリーズナブルに塗ることができる塗料なんです!!
シリコン、そしてフッ素と比較してもこの通り!!

 

本当は安い!強くて美しいスーパームキコート

あの高級塗料フッ素以上の耐久性があるのに、スーパームキコートはとってもリーズナブル。

特にサイディング系の外壁の場合、通常は3回塗りのところを2回塗り※でしっかりとした

塗膜を作ることができるため、工期が短く、低コストなのです。
※塗料の密着性を高めながら、色ものせる、つまり通常の下塗りと中塗りが

一度にできる専用下塗り材を使います。

 

雑誌掲載事例 ムキコート編

 家の想いを引き継いでいく施工

 

20年の汚れと劣化をスーパームキコートで艶々に現地調査で原因を見つけ雨漏れを完全にストップ雨漏れをきっかけに全体をメンテナンス

インターネットから無料お見積りされた方限定 798,000円(税込)

施工実績

防水工事

屋上防水工事

北区東十条M様邸
屋上防水工事

防水工事

ベランダ防水工事

豊島区上池袋Y様邸
ベランダ防水工事

防水工事

ベランダ防水工事

板橋区成増W様邸
ベランダ防水工事

屋上防水改修工事

屋上防水改修工事

豊島区東池袋Kビル
屋上防水改修工事

 

階段防水

板橋区高島平 T住宅2号棟
踊り場・階段他防水工事

 バルコニー 防水

板橋区常盤台N様邸
屋上・ベランダ防水工事

ルーフバルコニー防水

豊島区雑司が谷K様邸 
ルーフバルコニー防水工事

ベランダ防水

板橋区赤塚K様邸ベランダ
防水工事  

 

外壁塗装、補修工事

外壁塗装、補修工事

板橋区成増Vマンション
外壁塗装、補修工事

外壁塗装

外壁塗装

文京区本駒込S様邸
外壁塗装

 

外壁塗装

外壁塗装

文京区本駒込S様邸
外壁塗装

外壁工事

外壁・屋根塗装工事

江戸川区北葛西H様邸
外壁・屋根塗装工事

外壁

外壁塗装

北区東十条M様邸
外壁塗装

外壁塗装

外壁・屋根塗装

板橋区赤羽Y様邸
外壁・屋根塗装工事

外壁塗装

外壁・屋根塗装工事

板橋区大山東町S様邸
外壁・屋根塗装工事

20170726

外壁塗装

豊島区西池袋E様邸
外壁塗装

防水改修工事をお考えの皆様へ

「絶対失敗しない防水工事の適正な見積依頼です。
何故、多くに人は防水リフォームに失敗してしまうのでしょうか?
もう防水リフォームで 絶対に失敗してほしくないのです!

 

一級建築士にご相談したい方、 絶対に防水リフォーム で失敗をしたくない方、誰でも安心して防水工事を進めることが出来ます。


一級建築士大塚義久が長年の防水改修工事の経験から絶対に失敗しない安心できる防水工事のご相談にお答えします。


防水工事を考えている方にとっては確実に安心して防水リフォームをすることが出来るでしょう。業界30年の一級建築士が提案する絶対失敗しない 防水工事で防水リフォームに関する不安を解消して下さい。

お問合せの流れ

お電話またはメールからお問合せ下さい

step01

お問い合せ方法は、お電話・メールどちらでも大丈夫です。

電話の場合はオペレーターに工事内容をお話し下さい。

ご相談だけのお問い合せでも大丈夫です。
当日中に担当者よりお電話させて頂きます。

arrow      
   

調査と見積をする工事会社

step02

地域によってはカイシュウで改修工事対応が出来ないエリアの場合、一級建築士大塚義久が信頼のできる工事会社を一社限定でご紹介させて頂きます。
またその場合においても、建築の専門家である一級建築士 大塚義久が直接、お客様からのご相談やご質問に応じて最後まで責任をもって完全サポートしますのでご安心下さい。

arrow  

現地調査の日程調整

step03

今回の防水改修及び外壁改修で何が気になっているのか、何故、改修工事を必要としているかの理由についてなど、詳しくお話しを伺った上で現地調査の日程を決めさせて頂きます。

arrow  

現地調査 所要時間 60~90分程度

step04

お客様立会いのもと、現地の状態を調査いたします。
調査では建物の築年数や今までの改修工事履歴や設計図面(あれば)等をご準備頂き、今回の改修工事に適した工事仕様とお見積書を作成します。


点検箇所:屋根や外壁のクラック・浮き・雨漏り・防水層・勾配・シーリング劣化・躯体

arrow  

調査書とお見積書の提出

step05

現地調査状況と設計図面などから詳細な見積書と調査書を提出して、ご説明させて頂きます。
今回の改修工事の目的に合わせて何通りかのプランをご提案いたします。
使用する材料に関しても耐久性や防水性能または価格別に分けた見積書とし、詳しくご説明いたします。

arrow  

工事依頼

step06

工事内容・使用材料・施工体制・工事価格など全てに納得されましたらご契約となります。
契約後に工事日程などの詳細な打ち合わせをさせて頂きます。

   

代表よりご紹介

お問い合わせフォーム

必須項目です。
Eメールアドレスを入力してください。
必須項目です。
必須項目です。
必須項目です。
不正な入力です。
必須項目です。

個人情報利用目的

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。 お客様から個人情報をご提供していただき、お客様へのサービスにご利用させていただく場合がありますが、その目的以外には利用いたしません。ご提供いただいた個人情報につきましては管理責任者を置き、適切な管理を行っております。